海外事業

当社は2003年よりアジア地域において、査定教育研修を実施しています。

アジア各国の中でも中国における経済成長はめまぐるしく、特に自動車産業では国内生産台数は2005年度で570万台、販売台数は575万台に達しました。

また、個人所得の増大により自家用自動車の販売台数も増加の一途を辿り、100世帯あたりの保有台数では2.2台と、国内の自動車保有台数がこの10年で6倍以上に成長しています。

新車代替需要も増加傾向にあり、それに伴い発生する中古自動車も2005年129万台、2006年には170万台規模に成長し、代替時に発生する下取り車両については、正当な評価が重要視され、査定業務を奨励する政策が発表されています。

このような状況下、中国では公平な流通スキームを持つ日本の流通市場ノウハウを導入する企業が増加し、当社は、上海市及び北京市において、世界に先駆け査定検査ノウハウを提供しています。

地図